金田 実生 展 2011.6.27 (Mon) - 7.9 (Sat)日曜休廊

投稿日:2011-06-27 更新日:

「不意のあらわれ」 油彩,キャンバス  61x73cm,2011

 


 

「何かに包まれよう」
夜。その闇は一日の終わりではなく、翌日への始まりの時間。
休息をし、新たな力を蓄える用意の時間でもある。

不意な暮らしの変化は私たちを悩ませる。
私たちには何ができるのか。
休息して、力を蓄えれば新たな力が備わる。
何かに包まれて、少し休息しよう。
力を蓄えて動き出すために。

―金田実生―

 


 

--略歴--
1963 東京都生まれ
1986 多摩美術大学 卒業
1988 多摩美術大学大学院 修了
2005 文化庁新進芸術家国内 研修員

【個展】
1985 Natural/HBギャラリー(東京)
1986 Natural/HBギャラリー(東京)
1989 コバヤシ画廊(東京)
1997 ものごとの周辺/ガレリアラセン(東京)
1998 そこにしかないもの/ギャラリー山口(東京)
1999 個人的なところから/GALERIE SOL(東京)
2000 芳香の悦び/GALERIE SOL(東京)
2003 時のさかいめ/エキジビション・スペース
東京国際フォーラム(東京)
2005 紡ぎゆく日々/ギャラリー覚 (東京)
ギャラリー風(大阪)
2007 αMプロジェクト2006 - 生命の部屋vol.8 /
Art Space Kimura(東京)
2008 宵の晴れ/MA2ギャラリー(東京)
2009 ギャラリー風 (大阪)
2010 笑って眠る / ギャラリーハシモト(東京)

【グループ展】
1991 クラコウ版画トリエンナーレ/クラコウ(ポーランド)
さっぽろ国際版画ビエンナーレ/
丸井今井一条館イベントホール(北海道)
1993 第38回CWAJ現代版画展/東京アメリカンクラブ(東京)
1994 クラコウ版画トリエンナーレ
「ジャパニーズ プリントメイキング」/ギャラリーBWA(ポーランド)
1997 ガレリアラセン select展 / ガレリアラセン(東京)以降、'99、'00、'01’
1999 Intermission —緩衝の庭でー/ガレリアラセン(東京)
TAMA VIVANT '99 ポイエーシス — めくられるとき / 多摩美術大学(東京)
2001 チバ・アート・ナウ '01 —絵画の領域— /
佐倉市立美術館(千葉)
TRACE展 <iv>/GALERIE SOL(東京)
2002 アートカクテル 2002 /
ギャラリー&スペース アジット(東京)
第一回府中ビエンナーレ ダブルリアリティー
−両義的空間とイリュージョンの7人− / 府中市美術館(東京)
2003 美術館ワンダーランド −自然のなかで− / 豊科近代美術館(長野)

 


 

「大らかな呼吸」
銅版画(スピットバイト)
23x28cm,2011

 


 

-金田 実生, artists, exhibition

Copyright© web-gallerykaze , 2018 All Rights Reserved.