-階梯- 高須 英輔 展 2014 12/1(月)―13(土) 会期中無休 11:00-18:00(土日は17:00まで) *尚、12/4(木)は19:30まで開廊します。

投稿日:2014-12-01 更新日:

●ギャラリートーク 初日 18:00-19:00 無料
高須英輔(アーティスト)
×竹下満紀子(studio ambient 代表)
×加藤義夫(キュレーター/美術評論家)

テーマ<階段彫刻から黄檗山萬福寺「歓天喜地」プロジェクトへ>


高須英輔 略歴
横浜生まれ

1983年より空間デザイナーとして建築関係の空間づくりに
携わりながら、彫刻・彫刻的家具(漆)を発表
1993年 宝仙学園短期大学助教授を退官し、制作に専念
1995年より階段をテーマとした彫刻作品の発表をはじめる。
2003年に作品集「57の階段彫刻」が加藤義夫芸術計画室より出版にいたる。
(写真山田修二、テキスト加藤義夫・新見隆)
2004年よりピアニスト ウォンウィンツァン氏とのピアノと造形のコラボレーションコンサートをはじめる。
2010年より古材を使用して、持ちぬしの「おもい」をアート作品へ再生する
「輾てん轉 –TEN TEN DEN-」プロジェクトを本格的にライフワークとしてスタートする。
2014年よりアトリエを熱海市内に移し制作活動をしている

現在  建築意匠デザインを手がけながらレリーフ、屋外彫刻・モニュメント碑等、
コミッションワークを数多く手がけている。

<近年の主たる展覧会など>
Global Art 2004 in New York (USA) 2004
SIPA 2007 Seoul International Print,Photo&Edition Works Art Fair(韓国) 2007
TCAF Tokyo Contemporary Art Fair(東京)2007
KIAF Korea International Art Fair(韓国) 2007より毎年出展
Heyri Asia Project JAPANESE CONTEMPORARY ART FESTIVAL(韓国) 2007
ヨッチャンの部屋 加藤義夫芸術計画室10周年記念 ヨッチャンの部屋vol.3(大阪)2007
ART DAEGU 2009 出品(韓国 テグ)2009
ART OSAKA(大阪)2014
その他国内外個展多数
講演会 「輾てん轉プロジェクト」山本清記念財団会館など各地にて

2015年 5月 黄檗山 萬福寺 松隠堂にて「歓天喜地 高須英輔展」(京都)開催決定

-artists, 高須 英輔, exhibition
-

Copyright© web-gallerykaze , 2018 All Rights Reserved.