トップページ > 並河 冨美代 展

===========================================================================================================================

Namikawa Fumiyo
並河冨美代展
―いま・ここにー
’10/23(月)-11/4(土) 会期中無休
11:00-18:00(土日は17:00まで、11/3は講演会開催の為14:00にて閉廊)

===========================================================================================================================

いま・ここに ー野の花ー   油彩  97x260cm  2016


 

☆11/3(金・祝)は“文化の日特別講演会”
並河先生の同窓生、野村しづかず氏をお招きし、
ご著書「雪辱 真説・井伊直弼」を読み解く歴史講演会を開催致します。
ギャラリー風での歴史講演会開催は初めてでございます。
野村氏と特別なひとときを過ごしましょう。
本をお持ちでない方もどうぞお気軽にご参加くださいませ。
●日時:11/3(金・祝)  14:00-16:00
●会場:ギャラリー風
●参加費:お一人様 \1.000-(お茶菓子付き)
●定員:先着20名様 *要申し込み
●当日も11:00-14:00は並河冨美代展開催いたします。

 

 


 

個展によせて

この度、洋画家・並河冨美代先生の個展を開催致します。
並河先生は滋賀県彦根市生まれ、京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)で洋画を学ばれました。
ギャラリー風では2006年より3度の個展を開催。今回6年ぶりとなります。
洋画家でありながら、出身地に近い滋賀県愛荘町の旧愛知郡役所の保存活動に参加され、建物の歴史や文化的価値を訴えてこられました。
この保存活動が作品制作のエネルギーとなり、野に咲く花や草原を駆け抜ける風、ケヤキ道など身近な風景に結びついています。
年齢を超えてなお、いきいきと美しい輝きを放っておられる並河先生。

ぜひお一人でも多くの方にご高覧頂きたくご案内申し上げます。

                      ギャラリー風  泉井千恵

 


 

 

並河冨美代 NAMIKAWA FUMIYO 略歴

1936  滋賀県彦根市に生まれる
1959  京都市立美術大学(現芸大)西洋画科卒業

個展(2000年以降)
2017  ギャラリー風(大阪)’11’09’06
2013  ギャラリー・コジマ(彦根)’11
2012  ギャラリー青い風(京都)
2009  松坂屋 美術画廊(高槻)
2008  GALLERY NOB(高槻)、GALLERY&CAFÉ ERI(生駒)
2005  ギャラリーなかむら(京都)
2003  るーぶる愛知川(滋賀県・愛荘町)

グループ展(2000年以降)
2017  CAF.Nびわこ展(大津・大津市歴史博物館)’16,’15,’14 ,’12,’11
      京展(京都市美術館)
2012  International Fine Art Festival (KOREA SEONGNAN) 韓国
2003  湖国出身の画家たちー洋画四人展ー (京都・青い風 / 愛荘町・るーぶる愛知川)
2002  第14回現代版画コンクール展(大阪・大阪府現代美術センター)
2001  NEW WAVE展<N・Y交流>(彦根・寺子屋力石)
2000  第13回現代版画コンクール展(大阪・大阪府現代美術センター)