■ 2人の物故作家 ■

牧野作品とは30年余、安藤作品とは25年!真摯に向き合い、語りつないできた。
今、新に作品と対峙するとき。
具象の奥に横たわる描象世界は、やはり普遍のものだ。
ここを多くの人に観賞して頂きたい。
そして再び美術館での展覧会が待ち望まれる。



牧野邦夫 安藤義茂